コンプリートコースでは、約24レシピの糖質オフパンを6ヶ月の間で3回に分けて学びます。
その他、質問等のお喋りタイムとして、1時間3回受けれます。

1日に約8レシピのレッスンを1~2名で行います。

1レシピ習ってもあのパンは、どうして焼くのですか?
この生地作りで、こんなパン焼けますか?と質問がきます。

私の考えは・・・・
小学校の時に掛け算を習った時ですが、
1の段、2の段・・・と縦で習って、1の段が出来て、2の段と進めました。
1つの段が、出来て次です。

でも、3x4・2x6・4x3・6x2 答えは、全て12です。

この考えをパン作りに取り入れてみました。
答えは、美味しい!
計算式は、生地捏ね、発酵、成形、焼成!

何種類かのパン作りを比較して貰えることで、一気に作るパンが楽になります。
お持ち帰りのパンが、多くあります。

【 受講生の方からの感想 】

*レッスン2回目(体験会入れて)捏ね方のコツがまだつかめなくて難しいです。何とかレッスンをを終えました。2回目でいろんなパンを作った事で、早かったなぁ~とも思っています。先生から回数を熟せば、大丈夫を励みに次回のレッスンまでにお家でも作って行きます。
体験会の時より楽しさを感じる事が、多くありました。

*1回で作れるパンの種類が、多いので嬉しいです。成形も出来るのが増えました。手の空く時間が少ないのは良いですね。

*成形の仕方、コツが数を作る事とポイント指導等で良く理解出来ました。
*食のレパートリーが広げられるので、継続や作ってみようと言う意欲につながります。
*ピザは、クリスピーピザも知りたいです。

*1回目のパン教室(体験レッスン)で、気づかない分が、コンプリートコース1回目になって、ガス抜きが気になりました。コンプリートコース2回目で感覚としてつかめた感じがしています。焼く数かな???と!
先生のおっしゃるこんな風な仕上がりにするには、とか。豆乳と牛乳の違いが頭では、わかっていても自分のものにするには、暫くかかるかと思いました。
最終的に応用(自分が美味しい、好みにあったもの)が思うように焼ける力がつけば・・・

*始める前は、一気に6レシピ出来るかな?と半分不安な所もありましたが、作ってみるとテンポよく、手持ちぶさたになる事無くとてもスムーズに作業が出来ました。成形は、ベーシックの時とは、違って色々なバリエーションがあり、正直苦手な成形も有りましたが、何とか作れました。出来にくい所は、復習あるのみです。
配合の理屈・理由もプライベートとだからでしょうか?良く理解出来ました。一度に沢山作るからこそ比較できるのは、メリットだと思います。次の2回目も楽しみです。

*長時間に亘るレッスン、有難うございました。
コース全メニューを終えてみて、配合が同じでも、途中の成型や仕上げの違いで、全く違うパンが出来るのは、これからメニューを展開する参考になりました。
低糖質パンを作って食べる意味を
突き詰めると、健康的で美味しく食べることだと思うので、ご飯の代わりに食べるパン(サンドに使える、バンズやコッペパン、ピザ生地)は今後も学んで行きたいと思います。
副材料に制約はあるにせよ、アレンジやフィリングでバリエーションを増やせるような発展メニューのレッスンを春夏秋冬の旬の素材と組み合わて受講出来たら嬉しいです。
またおさらい会など企画されたら是非教えて下さい。』

・麺棒の伸ばし方が、回数多く出来たので少しコツがつかめた気がします。成形も変わった形のものを沢山出来て楽しかったです。
パンの切り方、家でやってみます。
沢山のパンを持って帰れたので、しばらく楽しめます。

・今回のレッスン、成形の仕方を何度も同じ種類を練習出来たので、コツがわかりました。力の入れ方が難しいですが、自宅で練習してみます。
ありがとうございました。

糖質制限パン・料理教室 a-ta-sant’e

『糖質制限家庭料理教室』
『京都江部粉パン体験』

開催会場
a-ta-sant’e  アトリエ
大阪市阿倍野区桃ヶ池町1-11-15
◎地下鉄御堂筋線「昭和町」駅徒歩9分
天王寺より1駅
お申し込みは、お問合せページより