お教室の名前『a・ta・sant’e』(あ・た・さんて)ってどう言う意味?

名前をつける時って、ものすごく悩みますよね!

出産して赤ちゃんと出会った時にこうなって欲しい。こんな風に育って欲しい。
まずは、健康ですくすく育って!だと思うのです。

そして、名前の音選び、文字選び、字画まで考えたりしてしまいますよね。

お教室を始めようと思った時に細かい事は、考えずにパン好きの方に沢山出会いたい。
体にいいパンを作りたい。

私にとって最高の食事のメニューは、
美味しいパン!
美味しいチーズ!
美味しいワイン!
体にいいメニューとは、感じませんが至福メニューなんです。

心は、健康になりますよ!

パン作りの腕前は、みなさんそれぞれでいい!
笑顔が沢山あって、元気になれる!
そんなお教室に・・・・・との思いで。

十数年来のママ友に名づけ親になって貰いました。

ゆうこちゃんは、独身時代は、フランスで過ごした事があるぐらいフランスが大好きのフランス語ペラペラのママ。

よく『かんぱーい』と言って美味しいパンとワイン、チーズで楽しい時間を共有していました。

私の思いを伝えた時に候補を3つあげてくれた中の1つでした。

意味を聞いた時にこれ!これ!私にぴったりと思ったのです。

意味は『健康を祝して乾杯!』

でも、フランス語の辞書で調べたら少し違うつづりが出てきたので、聞いてみました。

『フランで暮らしていた時に気の合う仲間が集まった時に気軽にかわす言葉よ。辞書に載っているのは、丁寧に表現する時』と聞いてますます気に入りました。

パン好きの仲間が、食べる事の好きな仲間、お喋りが好きな仲間が、集まってa-ta-sant’e

生きるためには、食べないといけません。
笑うことは、健康につながります。
お喋りをすると元気になりなすよね。

『健康を祝して乾杯』

健康は、医療費削減にもつながりますよ!

そんなお教室です。
でも、お教室では、アルコールはお出ししていませんよ。

お時間が、ある時にお教室にお越し下さい。

皆様に出会えるのを楽しみにしています。

糖質制限パン・料理教室 a-ta-sant’e

『糖質制限家庭料理教室』
『京都江部粉パン体験』

開催会場
a-ta-sant’e  アトリエ
大阪市阿倍野区桃ヶ池町1-11-15
◎地下鉄御堂筋線「昭和町」駅徒歩9分
天王寺より1駅
お申し込みは、お問合せページより


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。