あべのハルカスレッスン『ひとあじ違うクリスマス~食べれそうで、食べれない~』大盛況で終えました。part2

あべのハルカスでの『ひとあじ違うクリスマス』
~食べれそうで、食べれない~
飾りライ麦パンリースの終了報告を昨日させて頂きました。
取り急ぎご報告と思い・・・・
ランチメニューをUPしたところ!
『講習会って?お料理?パンリースじゃなかったのですか?』と、問合せがありました(汗)

参加下さった皆様には、幼少の頃に戻って頂き粘土遊びのように楽しんで頂きました。

あべのハルカスパンレッスン

生地には、ライ麦粉を使っています。
生地の配合の仕方は、色々ありますが、何故?ライ麦なのか?

小麦粉の成分の中のタンパク質がお水と結合することで、グルテンが出来ます。
このグルテンが、パンの骨組みになります。
グルテンの中には、2種類あります。
グリアジニン(粘着性)グルテニン(弾性)
ライ麦粉には、グルテニンがありません。
グリアジニンのみです。粘着性だけです。
強力粉と混ぜて生地を作ることで、粘性が強くなります。
弾性が、緩むことで、形が作りやすくなります。
パン作りの経験の無い方でも作りやすいように配合してみました。

土台は、三つ編みをして頂きます。
伸ばす時も『これぐらい?まだまだ?切れた!?』等々
三つ編みも『子供は、男の子だけだから!やったことが無い?』等々
表編み・裏編みと出来上がってきました。
フニッシュ!!!綺麗に円にしました。
飾りは。自由に作って頂きました。

皆様、とてもセンス溢れるリースが、出来上がりました。

『食べれそうで、食べれない、私だけの素敵なリース』
と名付けくなりました。

あべのハルカスパンレッスン

皆様の作品は、次のページでご紹介させて頂きます。

楽しいお時間をご一緒出来ました事喜んでおります♡♡♡

糖質制限パン・料理教室 a-ta-sant’e

『糖質制限家庭料理教室』
『京都江部粉パン体験』

開催会場
a-ta-sant’e  アトリエ
大阪市阿倍野区桃ヶ池町1-11-15
◎地下鉄御堂筋線「昭和町」駅徒歩9分
天王寺より1駅
お申し込みは、お問合せページより


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。